MENU

背中にニキビできる原因

背中ニキビの原因は様々あると言われています。 代表的なのは肌の乾燥と睡眠不足と疲労といったストレスです。

人の身体は強いストレスを受けると自律神経のうち交感神経が活発になります。 この交感神経が優位になると男性ホルモンが過剰分泌され、ホルモンバランスが乱れてしまうのです。 男性ホルモンは皮脂分泌の促進、角栓の発生、そして毛穴の縮小を引き起こします。 すると毛穴が詰まりやすい状態になり、ニキビが出来やすい環境になってしまうのです。 人間の皮膚にはマラセチア菌という常在菌が住み着いており、この菌は皮脂を好む性質を持っています。 このマラセチア菌が増殖することで毛穴の内部に炎症が生じ、赤く腫れた本格的なニキビへと悪化してしまうのです。

このような事態に陥らないためにもケアが重要になってきます。 背中の徹底的な保湿ケアを行い、ストレスの少ない生活習慣を心がけましょう。 また、シャンプーに含まれるシリコンが毛穴のつまりを促進することがあるので、刺激の少ないノンシリコンに切り替えるのも効果的です。 ビタミンCには皮脂の過剰分泌を抑える作用があるので、ビタミンC誘導体を含有した化粧水、美容液などを使用するのも予防や改善に効果的です。

背中のニキビをケアするには

背中ニキビのケアとしてまず身につける衣服について考えてみましょう。 肌着の場合、通気性や吸収性の良いとされるシルクやコットン100%の天然素材のものが良いでしょう。 夏の暑い日はついシャツ一枚で過ごしてしまいがちですが、汗をそのままにしておくとアクネ菌が繁殖しやすい環境をうんでしまうので下着を身につけるようにしましょう。

部屋着は動きやすいような服装が推進されます。 夏は通気性が高いチューブトップやホルターネックタイプが良いでしょう。 寝間着には特に気を配りましょう。 就寝中は寝汗や皮脂が背中ニキビの原因となるため、毎日変えることが望ましいとされています。

入浴の場面でも背中ニキビのケアが出来ます。 髪の毛や体を洗った後、シャンプーやボディーソープをしっかり流さないと背中に残ってしまい、ニキビの原因になってしまいますので注意が必要です。 まず湯船につかり、毛穴を開かせたら髪を洗ったり洗顔を行います。 このときしっかり洗い流しましょう。 それからボディーソープで身体を洗って再度湯船につかり、最後にシャワーで身体をざっと流します。 そうすると洗い残しを防ぐことが出来るでしょう。

背中のニキビにはどんなコスメがおすすめ?

背中ニキビができる原因は皮脂の分泌量が多く毛穴が詰まりやすかったり、ホルモンバランスが崩れたことによる皮脂分泌が多くなったり、不規則な生活や肌の乾燥などが挙げられます。 そのため、化粧品を選ぶ際は皮脂の分泌を抑え、肌の乾燥を防いでくれるものにしましょう。

代表的なものとしてまず挙げたいのは美白作用のあるオールインワンジェルのパルクレールジェルです。 背中に塗るのが楽で黒ずみ対策も有効です。 美容成分が高配合されており、無添加で刺激が少ない化粧品です。

次に挙げるのはジュエルレインです。 株式会社ピカイチから販売されている商品で、皮膚科の先生が監修しているので信頼度や知名度ともに高い商品です。 無添加で日本製であること、低分子オリゴヒアルロンと高分子ヒアルロン酸のふたちが配合されているので肌の外部と内部からケアしてくれることが特徴です。

背中以外にも使用できるメルシアンもおすすめです。 逆さ噴射も可能なスプレータイプなので手軽に背中ニキビのケアが出来ます。 また厳選された10種の美容成分が配合されていることが特徴です。

大人ニキビは治りにくい?

| 大人ニキビ 化粧品 おすすめ | 大人ニキビを治す方法|おすすめスキンケア化粧品 | 大人ニキビにおすすめの化粧水【化粧品ランキング】

大人になってからのニキビというのはなかなか治り難いものです。というのは、大人になってからのニキビが出来る原因というのが複数あるからです。例えば、肌の乾燥、ホルモンバランスの乱れなど。今までなら洗顔するだけで治っていたニキビが治らない、もしくは一度治ってもぶり返してしまうというのはそのような理由があるためです。ですから、それらの原因に対処できるようなスキンケアが必要となります。

更新履歴